自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

どこまで完璧主義を捨てれるか?いかに速く行動するか?こそが重要な能力

      2016/06/15

完璧に近づく事よりも速さを重要視しましょう。

 

「できる人」「できない人」の分かれ目はこれだけの事です。能力にたいした違いはありません。

 

私は超スローな人間なのですが、ブログ運営をしていく中でこれを経験的に身につけました。

 

ブログを毎日ひと記事ずつ書くにはどうすればいいのか?

 

それには書ける環境を整える事、完璧主義を完全に捨てる事で乗り越えました。

書ける環境を整える事

 

今まではブログと言えばPCと思っていましたが、iPadでも十分な事に気付きました。スマホで更新する方もいますね(*_*)

 

もちろんiPadでは難しい事もあります。画像の貼り付けに時間がかかる、テーマの編集は無理など。

 

だけど、記事を書くだけならiPadで十分なんです。これで仕事の休憩時間、細切れ時間を記事作成に充てることができました。

 

完璧主義を完全に捨てる事

 

iPadで書くには、自然と完璧主義を捨てざるを得なくなりました。

 

写真なしの状態での公開です。記事内容もそんなに納得いってなくてもとりあえず公開します。後からいくらでも修正できますから気にしなくて大丈夫です。

 

とりあえず公開。これを始めてから気が楽になりました。人間慣れるもので、最近では記事の出来より公開しない方が気持ち悪いくらいです。

 

結果的に過去記事は何度も読み直し、修正または削除になります。

 

削除するなら公開する意味がないと思うかもしれませんが、そうではないです。

 

公開した達成感や安心感を得る。削除記事の一部を他記事に付け足したりという役目があるからです。削除だなと思うのは後から思う事であって、書いた時にはまだわからないのです。

 

自分で納得してない記事でもよく読まれてる記事は残しますしね。

 

結局『速さが大事』ってこと

 

速さは継続性とも深い関係があります。

 

速く書く事で、結果も早く出やすいです。これが確実にモチベーションになります。

 

速さ=ブログ記事の量 になりますからいつかはヒット記事も出るでしょう。

 

完璧主義を捨てて、努力しなくても継続できる環境を作りましょう。

 - 未分類