自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

あなたはこんなくだらないストレスと戦っていませんか?私の暗黒時代。

   

私がリストラ宣告を受けた会社。いい思い出と、思い出したくもないけど人生の転機になった思い出の両方がいっぱい詰まった会社 笑

 

いい思い出は、社員旅行で海外に2度も行けたこと。

 

思い出したくないのはリストラされたことと、おっさん達との不毛な戦いの数々。本当に疲れたし、無力感でいっぱいだった私の暗黒時代です。

 

そのストレスはあなたを破壊する

 

ストレスは人間の成長には欠かせないもの。それは間違いないです。

 

ただ、あなたのそのストレスはちょっと違うものかもよ?ってことを考えてください。

 

私はその会社で経理の仕事をしてました。修理工のおじ様達が作った手書きの請求書を私がPCで打ち直すという単純な仕事です。

 

おじ様達が請求書をPCで作成できればいいのですが、定年前の、PCとは縁のない人たちばかりなのでそういうわけにもいかないのです。

 

で、このおじ様達がみんな先延ばし体質で、手書きの請求書をギリギリまで書こうとしないのです。月末になってどっさり持ってくるので、私は月末だけ異常に忙しい状態でした。

 

おじ様達の尻を叩こうと「早く出してくださいね〜」って呼びかけるけど、みんな無視。アクの強いおっさんばかりなんですもの、無理はないです。

 

月末になって大量の請求書と格闘して日付が変わるくらいまで残業もしてました。それが終わったら今度は月末締めの経理の仕事。月末からの1週間くらいは死んでました。

 

その後は燃え尽き症候群のようになって、まったくやる気が起きない。そんなサイクルを毎月のように繰り返していました。

 

上司にも何度か訴えましたが無駄でした。

 

こういった自分でコントロールできない環境は、全くもってあなたの成長にはなりません。我慢したら壊れてしまいます。

 

状況を改善できないことがわかると、チャレンジしようって気持ちがなくなります。どんどん覇気がなくなります。これが怖いところです。

 

そのポジティブシンキングもあなたを壊す

 

もうやってられねーわ!!その気持ちをもっと大事にしてください。私は爆発寸前でリストラになってある意味ラッキーだったのです。

 

前向きな人ってここで解釈を変えようと頑張るんです。頑張っちゃいけないところで違う方向に頑張ってしまうんです。

 

これは自分の成長にどう生かせるか?

 

いやいや、無理だから!!そういう話じゃないから!!

 

我慢できない状況がどんなものなのかがわかった。それがいいことかな?ってくらいで。

 

サラリーマンも働きながら自分のビジネスを持つ時代に来てるんです。自分のビジネスでは責任はすべて自分。一方でこういったストレスとは無縁になります。

 

責任を負うストレスと、環境に依るストレス。同じストレスなら前者のほうがよっぽどいいと思いませんか?

 

自分の成長にもなります。ここにきて初めて自問してください。

 

これは私の成長にどう生かせるか?

 - 未分類