自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

2016年6月22日 借金問題で胸がざわついて涙が出てくる

   

今日は某銀行に行った。不動産担保ローンが進められている。

 

融資担当者と私の埋まらない溝

 

今日、担当者と話して私は固まった。。。

 

融資は余裕を見て7月15日になると言われたからだ。

 

前からできるだけ早くしてほしい。6月25日にはなんとかしてほしいと再々言ってきた。

 

なのに担当者は悪びれる様子もなく7月15日と言ってくるのだ。めまいがした。

 

7月4日に30万引き落とされる。7月10日にも10万円いる。

 

なのに7月15日ってどういうこと!?

 

担当者はまったくローンの申し込みの意味がわかっていない。

 

金利が安くなった、一本化されて月々の支払いが若干安くなった、だからあなたにはお得でしょ?と言いたいのだろう。

 

これは借金をしたことがない人の考えである。

 

私が最優先してほしいのは、資金ショートを起こさないこと。支払いを円滑にしたいがために申し込んだローンなのだ。

 

先の話ではなく、今の支払い猶予がほしいのだ。猶予があれば次の策を練ることができる。行動する時間もできる。

 

いくらお得になっても資金ショートしたら終わりなのだ。

 

私がその説明をすると、担当者は一枚のローン申込用紙を取り出した。

 

これだと最短でローンが受けられますからとりあえず繋ぎのローンとして。。。

 

帰りの車でため息が出た。ローンはもう通らないのだ。この担当者から前にも似たようなフリローンを進められて先月審査に落ちた。

 

これ以上印象を悪くすると、他のカード会社の限度額も引き下げられるおそれがある。

 

もう頼みの綱は姉しか。。。

 

姉に頼ってみることにした。小さな子供がふたりもいるからそんなに余裕がないのはわかっている。

 

しかも何ヶ月か前にも申し出を断られている。

 

もう一年近く会ってない姉。この時間はたぶん仕事中だろうなと思い、電話くださいとメールした。

 

姉から折り返しの電話がかかってきた。

 

ああ、あのね。。。言葉が詰まる。元気?とか言う余裕はなかったし、姉もそのことはわかっていると思う。普段そんなメールはしないから。

 

お金のことなんだけど、50万円どうにかならないかな?

 

融資までに引き落とし日が来るので困っていることを説明した。

 

。。。あー、うーん。。。。何十万というお金は定期にしてるから今は手元にないんよね。。。10万円とかじゃ意味ないよね?10日にはボーナス出るんだけど。。。それじゃあ遅いんだよね(u_u)

 

姉なりに差し迫った雰囲気を察してくれたんだろうか?前回とは違って協力しようと悩んでくれている。

 

嬉しかった。ただただ嬉しかった。

 

ちょっと考えさせて。協力できんかった時はごめんだけど。

 

涙を堪えて電話を切った。喉に熱い塊がつかえている。いやいや、私も仕事中だから泣いてる場合ではない。

 

ほっとして、一言言うのを忘れていた。この件は親には内緒ということを。姉がダメだった時は親に頼むしかないんだけど、なるべくなら知られたくない。その旨をメールした。

 

来月一年近くぶりに親に会う約束をしている。こんな状態では合わす顔がない。ここまで来てもまだカッコつけたがっている自分が情けない(-_-)

 - 不安解消日記