自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

知ってること、体験したことをブログに書けばいい。シンプルでしょ?

   

なれないあなたになろうとしなくてもいい。苦しんだり悩んだりする必要はない。

 

頭ではわかっててもそれがデフォルトになってることが多いです。例えばブログ。何書けばいいかわからないっていうのはまさにそのことなんです。

 

ブログに何書けばいいかわからない?

 

知ってること、体験したことを書けばいいです。

 

でもそれって読者のためになるのかな? そんなこと考えなくていいです。

 

なぜなら、考えたところで誰にもわからないから。

 

公開して、反応を見るしかないのです。反応とはアクセスやコメントのことです。

 

オチがなかろうと、文章下手だろうと、あなたが体験したことは誰かの参考になります。ほとんどの人がスルーでも、同じ体験をした人にとっては十分共感できたり、面白かったり。あなたの文章がきっかけでまた体験したくなったり。

 

だからあなたは深く考えずに、ただただあなたのすでに知ってることを書けばいいのです。

 

世の中には本当に役に立つ、面白いブログがたくさんあります。だからと言って、それを基準にするのは馬鹿げているとは思いませんか?

 

どのブログにもファンは必ずいる

 

私のブログにもなんと!!ファンはいるのです、エッヘン!!

 

これは私に限ったことではなくて、誰にでもファンはいます。ファンと言うと大袈裟ですが、要はあなたを応援してくれる人のことです。あなたのブログを定期的に見てくれる人のことです。

 

続ければ必ずファンはできます。

 

ファンができた嬉しさや自信がブログ継続のモチベーションになる→その反応をもとに記事を書くことで役に立てる→いつしかあなたが憧れていたブログのようになる

 

あなたは最後の段階に目がいって、自分は全然ダメだな〜なんて思ってる。いやいや、それはちょっと待て。

 

ファンができたことに目を向けてもっと喜んでほしい。私のブログは毎日訪問者10人くらいしかいない。。。10人が来てくれるって凄くないですか?

 

って思ってたブログに20人来てくれるようになった。と思ったら100人になった。

 

私はそんなかんじで、とうとう訪問者1000人になりました。もうひとつのブログの方ね。

 

だからこのブログもきっとそうなるという確信を持っています。

 

ひとつの経験が新たな確信を生む

 

私も初めからそんなどっしり構えていたわけではないです。一回経験したからそう思えるだけです。

 

アクセスが増えた、減ったに一喜一憂して、毎日アクセス解析見て。そんな毎日を過ごしていました。

 

ぐっと増える前は長い停滞期もあります。他人の活躍にもんもんとしながら細々と更新。なんで私はアクセス増えないんだよ〜(-_-)(-_-)(-_-)

 

これにやられてブログが続かない人が多いです。

 

でも、私はなんだかんだ言ってもブログ書くのが好きだったし、ブロ友とのドライな関係がお気に入りだし、長い月日がアクセスを生んでくれた。

 

初めはどうやったら月に10000PVとか行くの?と思ってたのに、もうすぐ30000PVになる。

 

ブログで学んだ経験は確実に私の自信になっている。

 

今のあなたにできることを淡々とやっていれば、できることがどんどん増えて、こんなとこまで来ちゃったよ、やるじゃん自分。って必ず思えるから。

 

そういう世界ってなかなかないと思うよ。量で勝負よ!!

 - ブログ運営