自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

内向的なことを気にしてる人はこのブログに遊びに来てね

   

私はとても内向的な人間です。

 

初対面の人と話すのは苦手。みんなとワイワイするのは苦手。会社での飲み会も参加したくない。家でゆっくり本を読んだり、ネットするのが好き。

 

内向的なことを悩んでいるみなさん、私の経験から言うと、年齢を重ねるほど楽になります(^o^)/

 

内向的な人は外交的な人の真似をしてはいけない

 

内向的な人って誤解されやすいし、何より自分が自分を認められずにいることが多いです。

 

明るく元気であることが求められる社会で、私のように大人しくてすぐに疲れてしまうような人種は圧倒的に不利に感じます。

 

成功する人ってカリスマ性がある、パワーがある、気がきく。

 

そんな人の真似をして、無理して明るく振る舞っても違和感を感じるし、何よりどっと疲れてしまう。疲れを取るために8〜10時間の睡眠が必要(u_u)

 

こんな非効率な私はどこかおかしい。。。そう思ってきました。

 

ブログを始めるまでは。

 

内向的な人に合うと思うブログスタイル

 

ブログが2年近く続いて、自分はこれが合ってるんだってわかりました。

 

ブログを自分の心の整理、成長の記録にしたらいいんじゃないかな?と思います。難しく考えないで。

 

借金問題で胸がざわついて苦しい。そんなことまでブログに書いている私。

 

苦しい時、辛い時、楽しい時、感動した時。いつでもどんな時もブログ。

 

「読まれるブログにするために」を完全に捨てたわけじゃないけど、そこは一旦置いておくことにしました。ずいぶんこだわってたけど、最近ちょっと違うなぁって思ってて。

 

違うというのは私の性格とちょっと合ってないなあと思って。記事はたくさん書くけども、ごちゃごちゃ考えない。

 

それが今できる私のスタイル。内向的な人には内向的な人の戦略がある。そう思ってる。

 

自分が苦しいって思うなら、それはあなたのスタイルではないってこと。

 

内向的な人の最大の強みとは?

 

「聞く」ことの重要性は私が説明するまでもないことだと思う。で、この聞くっていうのがとてもよく内向的な性格と合っている。

 

今までの私は、暗い人と思われないように必死で喋ろうとしていた。そのタイミングを見計らうことにとても疲れていた。

 

タイミングを見計らうことに必死で、人の話をほとんど聞いてなかった。

 

いろんな意味でもったいない。内向性の強みが全て裏目に出ていると言っていい。

 

外交的な人はよく喋る。そして話の中心になってると上機嫌 笑

 

私は喋る必要はない。相手の話を聞くだけでいい。相手の話をかっさらって自分の話に持っていく必要もない。というよりそれはしてはいけない。

 

相手が気持ちよく喋れるようにしたらいい。心ゆくまで自慢話を聞く。孫のことを聞く。仕事の話を聞く。

 

もっと話して!もっと聞きたい!と身を乗り出して聞くだけでいい。相手は気持ちよく話して、話を聞いてくれるあなたのことを気に入る。

 

最近、意識して聞くようにしたら、その即効性の高さに驚いている。

 

世の中、内向的な人より外交的な人が多いから「聞ける人」は重宝される。

 

私、何を心配してたんだろう?暗い人って思われるのが嫌だなんて自意識過剰だった。。。誰も私のこと何とも思ってないのにね(-_-)

 - 未分類