自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

タバコが嫌いな人は案外多い。この記事は辛口だけど本当のことです。

   

タバコは止めたほうがいい。

 

タバコ嫌いな私が引くくらい、タバコに嫌悪感を抱く人がけっこういる。

 

タバコを止めた方がいいというのは、もう人前でオナラをしないほうがいいレベルのこととして考えたほうがいい。

 

もちろん、自分の考えがあったり、止めたくても止めれないという事情があるのはよくわかります。

 

ただ、とっても魅力的なあなたが無条件で嫌われる場面があることは覚悟しないといけない。匂いってそういうものだから。

 

タバコ嫌いが強烈だったふたりの社長

 

以前勤めていた会社の社長の挨拶。

 

「タバコ吸ってる奴、バカなんじゃないかと思うよね」

 

タバコ吸わない私でもうわーって思ったんだから、吸ってる人は帰りたくなったでしょう。この一言で余計に吸いたくなったと思います。

 

95%が女性の会社で、清潔感をウリにしてましたから。しょうがないですかね。。。

 

今の社長もタバコ嫌い。タバコ吸う奴は昇格させないってキッパリ言ってます。

 

タバコ嫌いな人って男女問わずけっこう多いんだなって感じました。

 

タバコの匂いが化学反応を起こす時

 

タバコそのものの匂いはそこまで嫌いではありません。ただ、化学反応が起きるととんでもなく臭くなります。

 

 

①喫煙者が甘いコーヒーを飲んだ後、間違いなくウンコのにおいになります。くっさ( ;´Д`)

 

②アルコールとタバコも相性が悪いですね。服や髪に染み付いた匂いは強烈です( ;´Д`)

 

③壁紙に染み付いたタバコの匂い。黄ばみと相まって悲壮感が漂います。明るい未来が思い描けない( ;´Д`)

 

臭い順に①〜③まで書いてみました。

 

職場にも喫煙者います。甘いコーヒー飲みます。頼むから話しかけないでって思う。

 

消臭スプレーしても無駄だから

 

普段タバコを吸わない人は匂いに敏感です。消臭スプレーやフリスクを噛んでも無駄です。

 

それで匂いオッケーと思ってるのは喫煙者だけ。

 

自分のビジネスを持ちたいと思うこのブログの読者は、絶対やめたほうがいい。絶対なんて言葉あんまり使いたくないけど、ここは絶対とあえて使いたい。

 

喫煙者の販売シーンを思い浮かべてほしい。相手のニーズに応えよう、これを使うとこんなにいいことありますよと一生懸命説明するあなた。

 

一方相手はあなたのことを臭いと感じている。相手にこの商品を使っている未来をイメージさせるなんて不可能。

 

ニーズ以前の問題だと思う。あなたの匂いが相手のニーズ(キレイな空気を吸いたいという欲求)をそもそも満たしていない。スタート地点にさえ立っていない。

 

こんなにズレが生じたまま営業活動を続けても無意味だと思う。あなたの匂いと商品を結びつけられると絶望的。匂いと記憶は結びつきやすいことを知っておきましょう。

 

喫煙にメリットはひとつもないのでビジネスをする、しないに関わらず止めておきましょう。

 - 未分類