自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

自分の中でお金に対する執着が消えた話

   

お金に対する執着がいきなりなくなった気がした。気がしただけで気のせいかもしれないけれど。

 

2ヶ月も話を進めていた融資がダメになって燃え尽き症候群みたいになった後だからかな。。。

 

人間には不思議な瞬間がある

 

私は以前にも同じような体験をしたことがある。

 

ふっと心が自由になる。楽になる。

 

だいぶ前に気功のようなものだと勧められてそれを体験した。

 

身体中がポカポカしてすごく気持ちがいい。この体験にすっかりハマった。

 

長年の身体のこわばりがすっかり落ちた。姿勢が良くなって、体重もするする落ちた。

 

3年連続落ち続けていた税理士試験も諦めがついた。嫌だった会社はリストラされた(._.)

 

その時は悲しかったけど、今考えるとあの時が人生の大きな分岐点になったと思う。

 

リストラされたことで自分を見つめ直す機会ができた。そして、自分には本当に何もないということがわかった。。。←能力的な意味で

 

その後、内向的な私が接客業をすることに。気の利かなさに呆れられながらも、私はこの仕事が好きになった。好きだからといって成績が良かった訳ではない。。。

 

そして、この職場で夫に出会った。好き同士というよりは、自分のビジネスを持ちたいと思うもののその糸口がつかめない者同士だった。

 

2015年にふたりの会社を立ち上げた。と言うとかっこ良く聞こえるけど、借金まみれ、お客さんはほとんどいない、ビジネス素人同然のふたりだった。

 

融資も断られ、いつ倒産してもおかしくない経営状態だった。家族の援助でどうにか持ってる感じだった。←今ここ

 

そんな日々の活動や思ったことをこのブログにツラツラ書き出したのが2016年6月。

 

何年か後に、あの時こんなことがあったんだ〜と笑って話せるようになればいいなと思っている。記録しておかないとすぐに忘れてしまうから。

 

私はずっと稼ぐということに執着していた。頑張って自分の力で稼げるようになりたい。

 

昨日、なぜかその執着がすっと抜けた気がした。なぜだかわからないけど、変な気負いがなくなった。気持ちが楽になった。

 

そのせいかはわからないけど、普段そんなに話をしない常連さんと会話が弾んだり、笑顔で話せたり。今までしなくちゃと思っていたことが自然にできるようになった。

 

そして身体を動かしたい気分になった。職場でも家でも、丹念にストレッチして、足ツボして、筋トレもした。

 

なぜだかそうしたい気分になった。人間にはそういう瞬間がある。不思議なんだけど。。。

 - 未分類