自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

自分が楽にできることを繰り返すと苦手意識がなくなる

   

楽をするといいこといっぱい、ひーさんです。

 

なぜいいのかというと、ストレスが溜まらないからです。苦手意識もなくなります。

 

今日はそれを料理に例えてご説明します(^o^)/

 

料理が苦手になった経緯

 

私の母は料理が上手でした。私と姉に料理を教え込もうと頑張った結果失敗したようです。2人とも美味しい料理ではなく、生きるための料理しか作れません{(-_-)}

 

料理に限らず、楽しいってことを体験させるだけで、後は自主性に任せたらよかったのですが。。。

 

とっても教えたかったみたいです。

 

春巻きの始まりはいつもモヤシの芽を取るところからでした。。。道のりが長すぎて嫌になる。

 

教えてもらっているうちは、放棄することもできないし、母が手伝ってくれるのでどうにか最後までできます。

 

だけど、ひとりだと面倒すぎて作ろうかって気にならないです。

 

自分ができることを繰り返すだけで好きになる

 

自分ができること、面倒でないことをするだけでオッケーです。

 

私の場合、料理に関しては怖ろしくレベルが低いです。

  • 火を使う料理は面倒だからやらない←夫担当
  • 茹でるだけなら簡単だからする(ゆで卵、ウインナーなど)
  • 野菜を切るのは得意
  • お茶やコーヒーの補充は面倒ではない

料理が苦手といっても、全部苦手なわけではないんです。だから、自分ができることだけやればいい。

 

やってるうちに苦手意識がなくなる→新しいことに手を出す

 

苦手意識があるうちから新しい料理をマスターしようとすると失敗します。経験済み。

 

自分ができる範囲のレシピだけをします。簡単なのでもちろん美味しくできます。

 

カプレーゼ

 

カプレーゼもその一つ。美味しい塩コショウとオリーブオイルだけなので失敗はありえません。

 

毎回確実に美味しく作れることは自信になります。後はレシピを増やすだけ。

 

ビジネスもそれで行こう!!

 

営業が苦手だから。。。って言ってないで、自分にできることだけを繰り返しましょう。

 

内気な私でもできることをご紹介しますので、同じような人は参考にしてください。

 

  • 提案書を送る
  • ホームページを作ってしっかり更新する
  • お礼状を書く
  • 名刺やカードに自分の写真を載せる
  • 常に名刺やパンフレットを持ち歩く

全部じゃなくてもいいです。これだけ!?って思うけど、やってる人は実際少ないです。

 

ハガキを書き続けただけで、脱サラして全国で講演活動してる方もいらっしゃいます。簡単なことでも続けることができる人はそれほど少ないんです。

 

常に名刺やパンフレットを持ち歩くってことなら、今日からでもできそうですよね。

 

ちなみに私は過去に手痛い失敗をしております。興味を持ってくれた人にパンフレットを渡せなかったんです( ;´Д`) 完全に休日を楽しんでました( ;´Д`) 準備だけはしておきましょう。

 

自分にできることだけをするという大事なお話しでした。

 - 未分類