自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

ブログで得られた大切なこと「完璧主義から脱却する」

   

ブログで得たものはいろいろありますが、今日はその中のひとつ完璧主義からの脱却 について書いていきます。

 

完璧を求めても完璧にはできないのが普通です。いいものを追求する姿勢は素晴らしいことですが、それが行き過ぎると結局本人が苦しむことになります。

 

といっても私自身、完璧主義から脱却するのは口で言うほど簡単ではありませんでした。

 

完璧主義者はいつまでたっても自信を持てない

 

99%の完璧主義者は自分にプレッシャーをかけすぎています。

 

そのプレッシャーがパフォーマンスを悪くし、更に完璧から遠のく→徐々にやる気をなくす→最低の物を提出

 

そんな経験ありませんか?これではいつまでたっても自信を持てませんよね。

 

小さな成功を積み重ねることで自信がついていきます。

 

完璧主義者はスピードが遅いことでチャンスを失う

 

ブログ初期なんて3〜4時間かけて記事を書くこともよくありました。

 

一回書いた後読み直す。うーん、なんか気に入らない。なんで私上手に書けないんだろう。→ちょこちょこいじる。見直す。うーん。。。

 

そんなことを何度か繰り返す。やっと自分の中でまあまあの物ができて更新する。→反応ない{(-_-)}→そんなことが何度かあると、あんなに一生懸命書いたのになんで!?ってなる。

 

いやいや、世間はあなたにばかり注目してないのが普通だから。。。

 

あんなに一生懸命○○したのに。。。あなた目線の頑張りを自分で評価しないようにしましょう。

 

自分で評価する世界なんてどこにもないことに気づきましょう。上司やお客さんが評価することだから。

 

ブログを更新し続けることで完璧主義から脱却できる

 

なぜかと言うと、完璧主義のままでは到底頻繁に更新できないからです。

 

ブログを諦めるか、不完全に慣れるか。どちらかしかありません。

 

私は後者を選びました。不完全って慣れてしまえばどうってことないです。7割の出来で更新→5割→3割。。。

 

最近なんてもう3割ですよ( ;´Д`) 数打ちゃ何か当たるんですから、たくさん書くことにしました。

 

質は急に上げれないけど、量(記事数)は自分次第なので。

 

で、3割に慣れた頃、ふと自信が出てきたことに気づきます。ブログをこんなに続けられるなんて思ってなかったのに。。。こんなに記事を書けるなんて思ってなかったのに。。。

 

ブログ以外のことも完璧を目指さなくなります。

 

そこから「自分が楽にできることだけする」って考えに至ったんだと思います。これからも楽しみながら書いていきます(^o^)/

 

 - ブログ運営