自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

やること・やったことを「見える化」することでどんな変化があるかの実験

   

夫に大人の自閉症ではないかと疑われているひーさんです。

 

自閉症かどうかは大した問題ではないのですが、この性分とどう付き合うか?は大切です。

【私の特徴】

  • 片付けが苦手
  • ひとりが好き
  • 人と打ち解けにくい
  • 先延ばし癖
  • 言葉で伝えるのが苦手
  • 言葉がすぐ出てこない

多かれ少なかれ多くの人が持ってるものだと思うので、病気とは思いません。使い方によってはアドバンテージでもあるものだと思っています。

 

こうしてブログを黙々と書いてられるのも、コミュニケーション能力が低いからだと思います。

 

頭の中が混乱してるから頭の外で考える

 

ただでさえ頭に中の独り言が多いのに、やることが複数あると混乱します。結果、ミスが多くなったり、面倒で先延ばしにしたり。。。

 

夫「自閉症の子供はやることを書き出すことで普通にできるらしいよ」

 

だから自閉症じゃないってば。

 

それは過去に何度も試してるけどことごとく失敗してました。やることが中途半端なんです。

 

手帳やアプリにやることを書く。手帳をなくしたり、書いた事すら忘れる。アプリを開かなくなる。など、どうも続かない{(-_-)}

 

できてないものが溜まっていくからそれを見るのが辛い。というのももちろんある。

 

それを解消するのに大きなアクリルの黒板を買ってもらいました。←透明でかっこいいんです!

 

海外ドラマ「リジェネシス」の主人公がアクリル黒板をつかってるのがすっごいかっこよくて、ずっと欲しいと思ってたんです。

 

黒板に何を書く?

 

まずやることを書きます。小さなことまで書くとごちゃごちゃするので、大事なことだけど習慣になってないものを書きます。掃除するとか、ブログ書くじゃなくて。←これはもう習慣になってる

 

私が黒板に書いたのは

 

1日に提案書3通書く

 

やることはこれだけ。

 

隣に今月のカレンダーを書いて、実際に書いた提案書の数を記入していきます。

 

見える化することでその後どうなったかはまた報告します-(´∀` )

 - 未分類