自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

会社が成長するタイミングで資金がショートするから気をつけよう

   

今まで凪状態だったのが噓みたい。お客さんからの紹介やお世話になっている人から仕事を頼まれることがあります。

 

まさに嬉しい悲鳴!

 

と言いたいところなんだけど、その悲鳴が絶叫に変わることもある。

 

お客さんからお金をもらって商品を仕入れる場合は問題ないけど、自分が商品を仕入れてお客さんに売る場合は資金がショートしやすいので注意が必要です。

 

今まさに私がその状態ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

元々資金はそんなになかったこともあり、本当にカツカツになりました。というか来月末のが足りない。。。

 

キャッシュフローを肌身で感じる

 

サラリーマンしてるとこの感覚はなくても行きていけます。

 

給料もらってその中からやりくりして、足りなければちょっとアコムやプロミスなんかで借りて、給料入ったらすぐ返す。それかボーナス払いで乗り切ったり。

 

大半の人は借金を嫌がりますから、しても車か家のローンぐらい。

 

それが起業するとそうも行かなくなります。借金なし経営できる人は少数派。

 

その点、ブログで起業なら借金なしでいけます。これがおすすめの理由。時間はかかるけどね。

 

初年度なんて大赤字ですよ、本当に。私は日本政策公庫で運良く融資を受けられたけど。けど。。。

 

借りられることを第一に考えてたから、金額が全然足りなかった。。。

 

で、今からって時に資金がショート寸前です。ここで会社を潰すわけにはいかない。全然お客さんがいなくて潰れるんじゃないんだもん。待ってるお客さんがいるのに潰れるなんて悲しいよね。

 

これがキャッシュフロー。現金の流れね。大赤字でも現金さえあれば会社はやっていけるし、逆に帳簿上儲かってても現金がなくなれば潰れる。これが黒字倒産。

 

簿記の授業で習ってても、頭でわかるのと肌身で感じるのは全然違う。

 

※お金が入ってくることがプラスのキャッシュフロー(借入、売上金回収など)

お金が出て行くことがマイナスのキャッシュフロー(仕入の支払、貸付など)

 

だから私は資金をショートさせないように動いています。社長の一番の仕事と言ってもいいくらい。お客さんを増やすのと同じくらい大事なこと。

 

一番は売上をあげてお金を回収すること。次は銀行の借入。

 

そして私の場合、メルカリで不用品を売ること。先月はメルカリで2万円のキャッシュフローがありましたから侮れません。

 

それと並行して借入も動いています。この借入。もうそれだけで書くこといっぱいあるのよ!!もうこれを書き出すと止まらなくなる私です。

 

半分愚痴だけどねヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 - 未分類