自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

意外や意外、会社に行かないことのメリットを書き連ねてみます

   

働く時間も場所も自分で決めれる人は、会社に行くことの意味がわからないと思います。みんな何でそんな無意味なことしてるの?と思うでしょう。

 

一方、多くのサラリーマンは毎月の生活費を稼ぐのに必死です。私もです。

 

辞めたいけど辞めて収入がなくなるのはつらい。実際、即生活保護って人も多いんじゃないでしょうか?

 

これは収入の多い、少ないに関係しません。

 

もしかすると、収入が少ない人の方が変化を起こす可能性に満ち溢れているのかもしれません。

 

私の給料は12〜13万円くらいです。給料と同額の稼ぎを得られれば会社を辞められるわけです。

 

そんなの無理だ(*´Д`*)って一瞬思うけど、よく考えてみてください。有り余る時間が手に入るわけです。その時間を使っても無理って思います?

 

12〜13万円ならいけるかも??どうだろう??って思いません?

 

それが、毎月30万円の給料をもらっている人はハードルが高いです。会社を辞める決断をするのも、私の恐怖の比ではないでしょう。養う家族がいればなおさらです。

 

たくさんお給料を貰えることを羨ましいと思えなくなります。変化をしたい人にとっては。

 

私が会社に行かないと得られるメリット

 

一般的な話はネット上に溢れているので、私の場合を書き連ねてみます。

  • 私が通勤に使ってる車が一台空く
  • 宅配便をちゃんと受け取れる
  • お菓子をほとんど食べなくなる
  • 同僚とのどうでもいい会話に付き合わなくてよくなる
  • 見ると嫌なものを見ないで済む

ちょっと考えただけでもこれだけのメリットがあります。

 

最後の見ると嫌なものというのは私の場合

①カップラーメンの容器がゴミ箱に捨ててある光景

②同僚が怠惰に床に転がって寝ている光景

 

①カップラーメンやタバコっていい波動出ないですよね?無性に食べたくなるときもあるけど。

 

ナポレオンヒルもタバコは流される人間が好むものとしています。まあそれよりウンコの匂いするからやめた方がいいよ。

 

②自分より怠惰な人間と一緒に仕事するのが嫌だという私のわがままです。怠惰は私だけで間に合ってます。自堕落な人と一緒にいると感染するから嫌です。

 

仕事中寝れる職場ってなかなかないと思います。居心地がいいから抜けれなくなるという罠。実際同僚たちは給料に文句言いながら誰も辞めれません。

 

前の会社だと、人がパワハラを受けてる姿。胸が痛くなりました。

 

こういう悪影響がなくなるのが実は一番のメリットではないかと思います。月12万円でこのリスクを負うのはどう考えても割に合わないよなあ。。。ということで出勤日数減らしてもらいます。給料下がるけどその方がいいよね( ^ω^ )

 - 未分類