自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

【ロリポップで運営】ワードプレスでサイト作成 その①

      2016/12/29

まず人様の会社のサイトを作る前に、自分で一度デモ用のサイトを作ることにしました。

 

手順は以下の通りです。サーバー契約していること前提で話を進めています。(私はロリポップを使っています)

①データベースを作る

②独自ドメインを取得する

③ワードプレスをインストールする

④テーマ(テンプレート)を有効化

⑤文章と写真を入れたら完成です!

 

ではさっそくいってみよう!

 

こういうのは慣れの問題よ、慣れ!と自分を励ます。

①データベースを作る

 

データベース。。。新しいサイトを作ろうと思ってちょっと前にデータベースを作って放置してました。今回はそれを使うことにします。

 

データベースを作るまで

 

「新ブログを作るために今日はこれだけしました」ってタイトルで、本当にそれだけだったという笑えないオチ。。。

 

ここまでは簡単にできました。

 

②独自ドメインを取得します

 

独自ドメインを取得します。このブログでいうと tomy-blog.com です。誰とも被ってなければ好きな名前をつけられます。

 

ロリポップがサーバーの人はムームードメインで取得すると後が簡単です。

 

名前を決める時っていつも迷いますよね。基本サイトの名前と一緒がいいでしょう。

 

③ワードプレスをインストール

 

取得したら、ロリポップのサイドバーから簡単インストール→WordPress

 

インストール先URLに独自ドメインで絞り込むリンクを押すと。あれ!?あれ!?さっき作ったドメインがないよ??

 

あーあー、いつもの壁ってやつね。。。(*´Д`*)

 

ワードプレスインストールマニュアルを読むと下記の文字。

 

DNS設定

DNS設定って何?前に説明されたけど全くわからなかった記憶はある。要は設定したら表示されるらしい。

ムームードメインのサイトに飛んで、サイドバーのドメイン操作→ムームーDNS→該当ドメインをクリックすると

 

ドメイン仮登録

余計にわけわからない。。。あーでもない、こーでもないといじくって時間が経つ。

 

一度経験があるにもかかわらず前回どうやったかまったく思い出せません(*´Д`*)

 

そこへムームードメインからメールが来る。お客様情報不備のご案内?

 

最初の設定自体whois情報代理公開サービスになっています。私の本名や住所がネット上に出回ると怖いから、代わりにムームードメインの会社情報を公開してくれるサービスのことです。

 

今更なぜ?と思ったら私の場合は

住所1

 

市の欄に住所の番地まで入ってたから市には市まで。それ以下の住所は住所1に入力してねってことでした。入力し直して更新。ここでwhois情報代理公開サービスになってるか再度確認を。

 

その後、独自ドメインの設定を発見!

 

独自ドメイン1

先ほど取得した独自ドメインを入力します。公開フォルダは.comより前の文字にしました。何のサイトかわかる名前なら何でも良いです。

 

独自ドメインをチェックするボタンをクリックします。

独自ドメイン2

ムームーIDとパスワードを入力したらネームサーバー認証をクリック。

 

これで先ほどできなかったワードプレスのインストールができるようになります( ^ω^ )

 

今日はここまで( ^ω^ )

 - ワードプレスのお勉強