自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

コタツの甘い誘惑は振り切れない。望むライフスタイルがあるなら今すぐ脱出を٩( ‘ω’ )و

   

そこにあったら入るだろう。間違いなく。

 

そこにあったら食べるだろう。間違いなく。

 

私たちの意志というのはこんなにも簡単に負けてしまうものだということを理解しよう。

 

意志の力なんて初めからない。ないに等しい。

 

私たちがしないといけないのは

 

環境を作ること、習慣を作ること

 

ただそれだけ。

 

コタツがあったら当然入る→横になる→当然寝る

 

こんな生活をいつまで続けるつもりだろう?

 

このブログを読んでいるということは、あなたにも望むライフスタイルがあるんだと思う。

 

コタツで寝て叶えられるようなものじゃないよね?きっと。

 

私には私の望むライフスタイルがある。

 

最終的には会社に行かずに年収500万円以上だけど、当面の目標は今雇われてる職場を辞めること。

 

月12〜13万円を稼ぐために会社に行くよりも、自分たちの会社の売上を増やしたり、ブログを書いたり。そういう生活がしたい。

 

毎日の積み重ねが小さすぎて前進してるように見えないけど、数ヶ月、何年と経つうちにとてつもなく大きな違いができる。

 

私は実家暮らしをしていた頃は、コタツで自堕落な生活をしてた。自分がこうしたいというライフスタイルもイメージできなかったから、だらだらしてしまうのも無理はないけど。

 

今はコタツ無しの生活に慣れたし、床に座ることはあっても寝転ぶようなことはしない。

 

コタツは危険すぎる

 

コタツで寝る気持ち良さはやめられない。

 

確実に太る

 

こまめに動けなくなる、コタツで何かしら食べてしまう、自家発熱しなくなるのでカロリーを消費しなくなる→結果太る

 

体が凝ってくる

 

体のコリの原因のほとんどは、体を動かさないことにある。

 

肩が凝ったら背中反らし、腕を回して付け根の筋肉をストレッチする。

 

少々のコリは回復するけど、コリが慢性化すると自分ではどうにもならなくなる。

 

体の倦怠感、しびれなどの症状が出て病院に駆け込む前に、こまめに体を動かそう。つまり、コタツ無しの生活をしよう。

 

眠気に襲われる

 

どうしても眠くなる。寝て過ごしていてはあなたの望むライフスタイルはきっと手に入らない。寝てなくも手に入る保証はないというのに。

 

就寝中や昼寝以外、寝ている場合ではない。

 

 

コタツへの未練はタラタラだと思う。コタツの気持ち良さと、自分の望むライフスタイルを天秤にかけて、どう生きるのかを決めてほしい٩( ‘ω’ )و

 - 未分類