自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

フランチャイズのビジネスは有りか?無しか?

      2016/12/29

先に言うと、会社による、と言うのが私の意見です。

 

フランチャイズの代表的なものはコンビニ。コンビニオーナーが涙ながらにその実態を訴えてたニュースは未だに忘れられないです。

 

もちろん全てのコンビニがそうではないと思いますが。

 

コンビニに限らず、悪徳フランチャイズに加盟しようもんならいいカモにされるってお話です。

 

出店時に研修、加盟金、商材のお金を払う。売上からロイヤリティをまた払う。。。

 

自分ひとりでした方がいいんじゃないか?と思うのも無理のない話。

 

フランチャイズ加盟しない方がいい例

 

身近な人がフランチャイズに加盟→脱退するのを見て来ました。

 

パンフレットにはいいことばかり書いてあるから、あまり真に受けないようにしましょう。

 

本当にフランチャイズ加盟する意味のある業種なのか?してもいい会社なのか?徹底的に調べましょう。

 

加盟してからでは脱退するのは大変なので。

 

私が働くリラクゼーション業界もフランチャイズがあります。開店費用めちゃくちゃ高いです!

 

この業界は看板でお客さんは来てくれません。人にファンはつきます。あなたの技術と接客が合格点なら(凄くなくていい。合格点でいい)自分で開店した方がいいでしょう。こじんまり始められます。

 

特殊な技術が必要な業種なら、その業種へ転職してスキルを身につけた後独立するのが間違いないです。スキルを持ってるのにフランチャイズに加盟する意味があるかどうかよ〜く考えましょう。

 

何かの組合に入ると安心って人は、誰からお金をもらうのかよ〜く考えましょう。

 

気づけばあなた自身が本部のいいお客さんになっていませんか?

 

本部からしか仕入れさせない、しかも割高。ロイヤリティが高すぎる。意味不明な名目でお金を搾取する会社は要注意。

 

フランチャイズ加盟した方がいい例

 

私は今とあるフランチャイズに加盟しています。

 

本部以外からの仕入もオッケー。ロイヤリティも良心的。意味不明な料金は発生しない。

 

それは基本です。そして、加盟したメリットを書いておきます。

  • 定期的に交流会がある
  • 本部からの紹介がある
  • 本部からのサポートがある
  • 経営者が仕事を愛している

このメリットがないと加盟した意味がないです。

 

実際に加盟してみないことにはわかりませんから、すでに加盟している人にお金を払ってでも話を聞きに行った方がいいでしょう。就活のOB訪問のようなものです。

 

特に、最後の項目は大事です。経営者が仕事を愛してない、お金儲けに走りすぎなところは加盟しないように気をつけましょう٩( ‘ω’ )و

 - 零細企業の日常