自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

初めてのお客さんにサイトを納品!5万円請求しました٩( ‘ω’ )و

      2016/12/29

 

自分の会社のサイトを人に作ってもらい自分でせっせと記事を書いてたら、知人にうちの会社のサイトも作ってくれと頼まれました。

 

運営してるけど私がサイトを作ったわけではない。。。

 

けどテンプレート使えばできるかも?もしできなかったときはまた人に頼めばいいやという気持ちで請け負いました。

 

またサイトを作ることもあるかもしれない。これを機にちょっと勉強してみようかなと思って自分でちまちまやってました。

 

ワードプレスでテンプレートを使うとプロが作ったものと変わらないものが出来上がります。

 

有料のキレイな写真を載せたらあっという間です。えーーー!!これ私が作ったの!?天才じゃない??と自画自賛。

 

私じゃなくてこのテンプレートを作った人が天才だよって話です。それを無料で配布なんて神様です。

 

が、細かい部分でもっとこうだったらいいなあ〜と思うところは変更が必要です。欲を言えばキリがないけど。

 

で、今回はココナラ
を利用して教えてもらいながら変更しました。500円〜でピンポイントな疑問に答えてくれるのが嬉しい。

 

サイドバーの カテゴリーから探す→IT・プログラミング→Wordpressの設定・使い方 でパートナーを選べます。

 

業者さんに頼むとちょっとした変更でも数万円します。写真を入れる、記事を入れるといった、ブログしてる人なら誰でもできるようなことでも数千円とか。足元見すぎっ!

 

今は業者さんに作ってもらったから集客できるという時代ではありません。作ってからがスタートで、自分たちで記事を入れてサイトを育てていきます。

 

業者さんはサイトを作れても愛のある記事は書けません。やってる本人にしか書けません。

 

3万円で請け負う予定でしたが、今後のサポート付きで5万円で納品することになりました(^-^)まだ手直しが必要だし。

 

サポートとは、独りよがりなサイトになってないかチェックです。

 

ありがちな独りよがりサイト

 

例えば工務店サイトだとして、自分たちの作業現場を実況中継してしまう、などです。←誰も興味ないよ

 

お客さんの気にいる家、お客さんでさえ表現できない理想を形にするのが仕事です。

 

要はイメージです。

 

イメージをサイトで表現するだけです。ここに頼めば私たちの希望に応えてくれそうという感じです。それだけです。

 

それをチェックするのが私のサポートというわけです。

 

人のサイトだと客観的に見れるのに、自分のブログはメッセージが何もなく、書きたいこと書いている私です。。。(〃ω〃)

 

これを機に私のブログも客観的に見れるようになるかも٩( ‘ω’ )و

 - ワードプレスのお勉強, 零細企業の日常