自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

私の時給はいくらか?を常に考えよう

   

最安値を求めてスーパーをハシゴする主婦を笑ってる場合じゃないですよ。

 

私も同じようなことしてましたから。

 

メルカリで値下げ要求に全く応じないというのも、また時間のロスになります。

 

そりゃあ、5,000円で出してるのに1,000円はどうですか?なんて言われたら断ればいいと思うけど、4,000になりませんか?だったらあなたならどうしますか?

 

悩むところですよね。いいねがたくさんついてる商品なら強気で断るのも有りですが、そうでなかったら?

 

もちろん値引き交渉前提で値付けしてます。

 

それよりさらに安い金額を言われたら。。。

 

私は最近はなるべく売るようにしてます。

 

売れなかった損失も考えないといけません。

 

お金以上に、売れないかなぁと思ってアプリを開く時間、商品が家にある空間。それが目に入るのもストレスです。それらを考えると、早く売った方がいいこともあります。

 

モタモタしてるうちに新型が出れば値崩れしますし、後から出品した人の方が安ければそちらから売れていきます。

 

当然面白くないですよね〜(-_-) 悔しい!!じゃあ私もその値段で売る!って金額下げても売れないことってよくあります。

 

そんなことなら最初からその値段で売るんだったよ〜(/ _ ; ) メルカリあるあるです。

 

そういったリスク全部ひっくるめて考えてみることをオススメします。

 

先のスーパーをハシゴする主婦と同じです。お金を損してないからいいじゃなくて、時間、心のモヤモヤ、リズムなど総合的に見てくださいね。

 

回収した売上金で次のアイデアを実行できますよ。チンタラするのが一番いかんです。ハイ。

 - メルカリ・ヤフオク, 零細企業の日常