自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

デジタルの時代だからあえて『ハガキ』を書くと印象に残る٩( ‘ω’ )و

   

普段からお客様にハガキを書いてる人はどのくらいいると思いますか?

 

何と!!たったの3%だそうですよ!! 少ないですね。。。

 

やってる人はその効果を感じて書いている、やらない人は一生やらない。それがハガキを書くこと。

 

凡人が好印象を与えられるハガキを侮ってはいけない

 

人に好印象を与えるって本当に難しい。持って生まれた才能なんではないか?と思うことも。

 

相手の懐にさっと飛び込める人がいます。臆することなく自然とそれができてしまう人。

 

ちょっと羨ましくもあり嫉妬してしまう。。。

 

自分にはそんなことできないと落ち込んでる場合じゃありません。ハガキ書きましょう。ハガキ。

 

ハガキは手軽に、季節に関係なく書けます。慣れると3分ほどで書けるそうです。

 

私も初ハガキを出してみました!

 

顧問税理士さんがそれはもう会社経営に熱心な方で、月に1度はハガキをいただいています。

 

筆ペンで手書き+こちらを気にかけてくれてる一文。こんなことしてくれる人って滅多にいないから嬉しいですよね。

 

ハガキって大体が向こう側の都合である事が多いです。車検やセールのご案内とか。←まあこういったハガキは印刷のみだし。。。

 

ちょっと見てポイすることがほとんどです。

 

面倒だし、字汚いからという理由で敬遠していたハガキを書いてみました!

 

人生初ハガキはなかなか味のあるものになりました。

 

翌日、税理士さんから

 

良いですね〜。この調子でどんどん書いていきましょう!と嬉しいメールが来ました(o^^o)

 

なかなか自分らしさを出せずに悩んでいる人は是非ハガキを書いてみてください。

 

私もハガキを書いた日と枚数をここで発表したら継続できるかなあ。。。

 

【後日談】

税理士さん主催のセミナーで私のハガキを紹介されたそうで。。。

 

セミナーに出席してた夫がビックリして動揺したそうです 笑

 

 - 零細企業の日常