自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

役員報酬の設定は慎重に!社会保険料を甘く見ると大変なことになる(-.-;)

      2017/03/06

普通は代表取締役ってひとりだと思います。

 

が、私と夫二人共が代表取締役になってます。

 

いいこともあり、不都合なこともありってとこです。

 

デメリット

 

今期から夫は役員報酬7万円。私は5万円にしようとしました。

 

私は月5万円しかないから社会保険を夫の扶養にしようと思ったら、代表者の方は扶養に入れません。と年金事務所で言われました(-.-;)

 

サラリーマンの妻なら余裕で入れる収入しかないにも関わらず、扶養に入れない。。。

 

自分で入るってことは、5万円の収入から12,000円くらいの社会保険料が引かれで手取りは38,000円くらい。泣ける(T ^ T)

 

会社負担も同額かかってくる。社会保険料の未納で呼び出されてる時に負担を上げてる場合じゃない。

 

うーん、、、って悩んで、結局私は役員報酬ゼロにした。

 

よしよし、無収入なら扶養に入れてもらえるのか?

 

→今後記事を追加予定です

 

メリット

 

融資を受ける時、私でも夫でも手続きできること。

 

夫はお客さんのところに行くことが多いので、融資やら年金事務所に行ってる暇はないわけです。

 

ひとりでしようと思ったらそれはもう膨大な仕事量になります。時間だけ取られて融資受けられないなんてことになったら涙も出ません。時間返せ!って叫びたくなります。

 

だからうちでは手分けしてます。私が融資や年金事務所の対応係で、夫は仕事に専念できるようにしてます。

 

会計は私が担当してますがもうぐちゃぐちゃで泣きそうです(-.-;) 事務仕事嫌いなんだよね。。。

 

私が代表者でなかったら融資を受けに行っても結局「旦那さんと一緒に来てください」って言われるから、ふたり代表でよかったかなと思います。

 

 

ちなみに、明日政策公庫に融資の申し込みに行きます。お客さんが増えてることをアピールして融資受けれるように資料作ります٩( ‘ω’ )و

 - 零細企業の日常