自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

MFクラウドファイナンスで融資を受けるぞ!!

      2017/10/06

地方銀行に見下されてる私が、先日面白いサービスを発見したのでお知らせします。

 

その名は『MFクラウドファイナンス』

 

MFクラウド会計やMFクラウド請求書のデータを使用して、提携先の金融機関へ融資の申込みができるサービスです。

 

面倒な書類審査も面談もなし!!銀行に比べると融資までのスピードが早いのが特徴です。

 

私の目が輝いたのは言うまでもありません。

 

融資に関しては今まで散々な目にあってきましたから。。。

 

決算書から個人の借入情報まで全てを提出した挙句に貸せません。って。。。

 

それだけならまだわかる。その返事もらうのに2ヶ月かかったとこもありましたから。。。どんだけ仕事遅いんだよって憂鬱になりました。

 

だから今回のサービスを見た時は、これしかない!!って思いました٩( ‘ω’ )و

 

うちはMFクラウド会計を使っていたのでちょうど良かったです。これを機にMFクラウド請求書にも申し込みました。

 

提携金融機関の住信SBIネット銀行は今までほとんど使っていなかったのですが、ここに売上金を集中させると自動で経理ができるし、融資の際有利かな?と思ったのでメイン銀行にしました。

 

さよなら、地方銀行!!信用金庫!!

 

やっと縁を切れてせいせいするわ!!

 

現時点でのメリット

 

まだ融資の申込みはしていませんが、すごいいい予感がするんです!!時代来た!!って感じが!!

 

会計の入力が捗る

 

夏休みの宿題状態の人は多いと思います。売上に直結しない事務仕事ってどうしても後回しになってしまうんですよね。。。

 

決算期に慌ててやる→少しも手をつけてなかった自分を呪うパターンです。

 

ところが!!会計の入力=融資活動になると俄然ヤル気が出ます。

 

あんなに腰の重かった私が会計業務やってますから。

 

請求書作成が楽しくなる

 

請求書作成業務なんて鼻歌出ますよね。請求書の発行が早くなる、請求し忘れもなくなります。

 

MFクラウド請求書を使ってみての感想は、まあまあ良いです。フォーマットが限られてるので、業種によっては使いづらいかも。

 

もうちょっとカスタマイズ自由になると嬉しいな。

 

私はなるべくこの請求書を使うようにしてますが、前に使ってた様式も併用してます。

 

請求書発行と同時に売上計上されるのは便利。

 

ネット銀行のありがたみを再認識

 

ネット銀行は最強だなって思います。

 

地方銀行や信用金庫にはない先進的なサービスが充実してます。

 

MFクラウド会計に同期させるために信用金庫のインターネットバンキングに申し込みましたが本当に最悪だったんです。

 

ログインパスワードより認証鍵のほうが安全性が高いのでって言われたからそうしたら同期できなかったんです。。。

 

信用金庫に出向いてログインパスワードにして欲しいと頼むと安全性が脆弱になりますって言われた。。。おいおい。。。

 

しかも月々1080円取られる。残高確認はできるけどネット上で資金移動や振込ができない。

 

何のために申し込んだかわからなくなり先日解約しました。半年間も無駄にお金払っただけでした。

 

その点、今使っている住信SBIネット銀行は普通にMFクラウド会計と同期できました。ネット上で全ての取引ができるし、基本使用料は無し。

 

同期されると自動で会計をしてくれます。ちょちょいと手直しする程度で済むのでとっても便利です。

 

中小零細企業の強い味方です。

 

これでスピーディーな融資まで始めるとなると、申込むしかないでしょう٩( ‘ω’ )و

 

申込んだらまた報告します。→その後の報告

 - 零細企業の日常