自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

FB広告は良い意味で失敗だった

   

零細企業を経営してるならFB広告してみてください。

 

何それ?って人はちょっと勉強してください。フェイスブック広告です。

 

会社やっててフェイスブックやってないのはあり得ないので今すぐ始めてください。

 

うちの会社の失敗談です

 

数百円でFB広告が出せると書いてあったので試しに出してみました。

 

結果、すごくいい反響をいただけました(゚∀゚)

 

数百円でこれだけの効果があるなら5,000円でやってみるか?ってことになり、ホームページへのリンクも貼り、見込客も念入りに絞って広告開始!!

 

ちなみにホームページは中途半端な作りかけ状態でした。私がその担当なのですが、なんせ仕事が遅いのです。。。

 

そしたら初日からすごい反響がありまして。。。

①リンクが切れてた。。。

 

FB広告からホームページに誘導するはずがリンク切れ( ´Д`)  初歩的な間違いでこけました。。。

 

ホームページへのリンクは必ずコピペで行いましょう。手打ちすると目視では合ってるのにリンクされてない時があります。

 

初日に見つけたので良かったです。初日の人はホームページは一切見てないということで。。。

 

②ホームページ作りかけじゃん。。。

 

ワードプレスのテンプレートを使う→質の高い写真を入れる

 

それだけでおぉ!!って感じになるのですが、やっぱりそれだけでは人を惹きつけることはできません。

 

残念ながらお問い合わせをいただくことはできないのです。ビジネスはそんなに甘くありません。

 

急ピッチで記事を書いてみるものの。。。

 

③自分では書けないことに気づく

 

ブログ書いてるからってホームページの文章を書けるとは限りません。

 

私が書いて夫に見せる→記事がムカつくと評価される→じゃあお前が書けよ!!って喧嘩

 

夫婦喧嘩してる場合じゃありません。その間にも作りかけのショボいホームページに来訪者が。。。

 

事業してる本人が書くと、うちの商品は、うちの商品は、って記事になりやすいです。

 

誰もうちの商品に興味なんてないんです。お客さんの困りごとをうちの商品が解決してくれるのか?って話です。

 

夫に「記事がムカつく」って言われたのはそこです。

 

一生懸命書いた記事をそのように評価されて、悲しいやら悔しいやらでブチギレましたが、「一生懸命やったのに。。。っていう仕事できない人にありがちなこと言うのは今後は無しで」ってトドメを刺されました。

 

一生懸命かどうかは関係ない。お問い合わせをいただける記事を書くまでだと。。。書けないなら書ける誰かに書いてもらうだけだと。。。

 

確かに。。。

 

だから外注で書いてもらいました(゚∀゚)記事から構成から全てお任せして。

 

私いらない人じゃん。。。ってふさぎ込むこともなく、私が有能な人を見つけたんだ!!と言わんばかりのドヤ顔で。

 

書いてもらった記事に写真をつけて、リンクを貼って。まだまだ作りかけだけど、最初よりずいぶん良くなりました٩( ‘ω’ )و

 

FB広告のいいところ

 

地域、年齢層、職業、趣味などを絞れるところが良いですね。効果的に広告が打てます。

 

しかも数百円から試せる。

 

新聞の折り込みチラシや電話帳って高い割に効果は薄いですから。

 

FBはリアルにお客さんの反応が見れます。現在300近い「いいね👍」がつきました(゚∀゚)シェアも10件されてます!!

 

ターゲットのお友達にも広告されるので効果は何倍にもなります。

 

が、しかし、私たちは「いいね👍」をもらうために広告を出したわけではありません。あくまでも、お問い合わせをいただくことを目的としてます。

 

いいねがたくさんついたからって喜んでる場合ではありません。100万いいねより1件の契約です。

 

お問い合わせがない=ホームページがショボいという現実を受け入れなくてはなりません。。。

 

でも、今回の広告は失敗だったけどある意味良かったと思います。急ピッチでホームページを作る(外注さんが)きっかけになったし、見込客のリアクションでその出来がわかるってもんです。

 

今回の広告はあと1週間あるのでまだ諦めていません。やれるとこまでやります!!

 

あまりの反響の大きさにびっくりの良い体験でした(´∀`)広告が終わりましたら結果をお知らせします。

 - 零細企業の日常