自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

起業したら人に馬鹿にされることは覚悟しよう

   

起業するまで世の中の人はみんな優しいと勘違いしてたひーさんです。

 

それはバックに会社があったからなんですね。会社の中の自分だったからであって、私に優しかったわけではありません。

 

サラリーマンしてると金融機関に用がないということもあります。お金ない時でも1ヶ月待てば自動的に給料が振り込まれますから。

 

それまで待てなかったとしても、クレジットカードのボーナス払いでしのげたので銀行員と接点がありません。

 

それが、起業したら嫌でも銀行員とお付き合いが始まります。会社のバックなしで。。。

 

起業したての会社や個人事業主って本当に軽くみられるんですよ。

 

言葉の端々に、こいつ馬鹿にしてるなって感じます。失礼な言動や態度。融資のドタキャン。。。

 

発狂しそうなことは多々あります。

 

それで落ち込む人もいるかもしれないけど、みんな初めはそうだから、安心してください。

 

金融機関に勤めてる人は上からの人が多いし。あんたからお金借りるわけじゃないんだよ!!って何度思ったことか。

 

いつか見返すその日まで。。。

 

怒りはものすごいパワーになりますから、無理に抑え込んだり我慢しないでください。

 

かと言って、相手に怒り狂っても仕方ないですから、内なる闘志の燃料にしてください。

 

あいつ、いつか絶対見返してやる!!と思って仕事にそのパワーを向けましょう。

 

実際、その日が来たら、ざまあみろなんて思わないです。すっかり忘れてるか、あんなことがあったからここまで頑張れたと思って感謝するかどちらかです。

 

でも、、、って弱気に思うなら食べる物を変えてください。それはあなたの性格ではありません。食べ物があなたに悪さしてるだけです。

 

私のもうひとつのブログでは、糖質制限による体や心の変化について書いてます。

 

糖質に注意、添加物に注意、食べる量に注意。これだけで、私は以前の自分じゃないみたいだと感じますよ(゚∀゚) 体が変われば考え方なんてあっという間に変わります。

 

 

ピンチはチャンスは本当です

 

そんな悔しいイベントは、大きく変化する前触れです。

 

実際、リストラされてなかったら夫にも出会ってなかっただろうし、起業もしてないと思う。

 

融資で馬鹿にされたなら、お金を稼ぐ学びをしているということです。

 

売上でどうにかする、身内から借りる、補助金制度に応募してみる、他の融資はないか調べる。何でもいいからお金を集める努力をしましょう。

 

他にもいろんな方法があるでしょう。それはこんな時でないと学べないことです。そして新しい挑戦をしたら、次はそれが選択肢のひとつになります。

 

これぞスキルアップ!!資格取ることがスキルアップではありません。

 

こういった、実際役に立つスキルは持ってる人は少ないし、どこに行っても重宝されます。

 

お金を集める、人を集める、人に物やサービスを売る。これらのスキルはお金以上の価値がありますよ(゚∀゚)

 

そう考えると、金融機関での塩対応も悪くはないと思うんだけどな。

 - 零細企業の日常