自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

事務仕事嫌いでも会社経営は大丈夫

      2017/04/26

ひとり、または夫婦でやってるような超零細企業の皆さん。こんにちは、ひーさんです。

 

うちも夫婦ふたりと義理父の3人でやってます。義理父が今月から入ってくれてとても助かってます。

 

事務仕事の書類がカオス

 

売上に直結しない仕事は後回しになります。最初はちゃんとしようって意気込むんですが、やること多すぎてそれどころではなくなります。

 

結果、事務仕事が本当にやばい。

 

やばいながら、年に1回の決算期には数字を出さなくてはなりません。もちろん仕事は12ヶ月分溜まってます。。。

 

1回目の決算の時はギリギリで税理士さんに頼みました。お金なかったからギリギリまで頼みませんでした。

 

決算は頼めたけど、それ以外は頼めませんでした。給料計算とかそういうの全般。自分でできるんだけど大変なもの。

 

年末調整、支払調書の提出が1月31日ですが、もう書類がカオスすぎて提出期限過ぎました。

 

一旦過ぎると麻痺してしまって、今度の休みに必ずやる。って言ってやらない。。。

 

そしたら、国税局から源泉所得税払えとハガキが来ました。えーーーーと、いくら払えばいいんですっけ??

 

こんな簡単なことでさえするのが大変な私。。。

 

事務仕事は私の弱みなんです。夫にとっても弱みです。私以上に。

 

夫は私に任す→私は任せる人がいない

 

という構図になり、提出期限過ぎても手元に書類がある状態。

 

小学生の頃、食べ残した給食を机の中に突っ込んで問題になった子がいました。虫まで出て来て( ´Д`)y━・~~

 

なんとなく気持ちはわかります。ただ、もう少しマシな方法があるでしょって思うけど、小学生の頃ならあんなもんかも。

 

私は給食は完食してましたが、プリントの整理が全然ダメでした。机の中にプリントを押し込んで問題児になりました。

 

先生に机の中のもの全部出されて机に広げられ、みんなからあり得ない〜って言われました。同類の男の子とともに、一斉に「帰れ」コールもされました。

 

今考えるとよく登校拒否児にならなかったなと思います。先生も止めようや。

 

私の整理整頓下手はこの時から始まっていたようです。でも今考えると、プリントもらいすぎ。子供には酷だと思う。

 

今の私でも同じことしそうだよ-_-

 

国税局って怖いイメージがあるんだけど、1回目の警告はハガキのみ。

 

やばいわ〜って思って電話したら優しいお姉さんが出た。明日払いますって言ったら優しかった。

 

私は無理やりでも、先に電話して期限を決めるのがいいなって学習しました。金額を計算して翌日払いに行ったら肩の荷がおりました。

 

そしてまた、支払調書出せって税務署からハガキが。。。

 

カオスの書類の山をひっくり返しながら泣き泣き書類を完成させた。数字合ってるのかは謎。。。

 

この時も先に電話して、税務署に行く日にちを決めたな。普通の人は期限までに提出するんだろうけど、うちはこんな状態。

 

書類の提出もそうだし、社会保険料の督促、個人の前年の市民税の督促。いろんなハガキが届いたり、たまに電話までかかって来ます。

 

そういうのに慣れてなかった頃はすごいストレス感じて落ち込んでたけど、今は落ち込まなくなった。

 

ないもんはないです(`・∀・´)キリッ

 

なのにビジネスは回ってる不思議。

 

事務仕事嫌いで、その督促なんかで精神的に参って会社潰れる人もいるんじゃないかな??

 

それメンタル弱いんじゃなくて慣れてないんだと思う。誰でも、どんな状態でも、人間慣れます。

 

1年やり過ごせば慣れるから大丈夫👌

 

ちなみにやり過ごしてたら、義理父が手伝うって言ってくれて、現在引き継ぎ中。

 

あまりに書類がカオスでごめんって感じだけど。後は任せた(゚∀゚)

 - 零細企業の日常