自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

自分の弱みは決して仕事にしてはいけない

   

コミュニケーション能力がないから事務仕事に就こうと決めたことがあるひーさんです。

 

今思うと、とんでもない選択をしたもんだと思います。

 

私の弱みはコミュニケーション以上に「書類を整理すること」だったんですから。

 

まー酷いもんでした。探し物で時間がなくなる。この書類はいらないかって捨てた書類が実は大事なものだった。。。それ以来書類を捨てるのが怖くなり大事にとっておいたら書類の山になる。。。

 

それがきっかけでプチ鬱になって会社を逃げ出す形でやめました。みんないい人だったんですけど、自分で自分が許せなかったというか、理想と現実のギャップに疲れた感じです。

 

だけど、私には仕事上の取り柄がない。できることはない。だから事務仕事する。

 

この時点で方向転換したらいいのにしつこく事務仕事してました。

 

子供が子供なら親も親。事務仕事は女でも手に職って感じだし長く勤められるから頑張りなさいと。

 

その言葉に疑問を持つことはありませんでした。工場で働くことも考えましたが、大学まで出してもらったのにそれは申し訳ないという気持ちから事務仕事を選びました。

 

専門職>事務仕事>工場

 

頭の中はこんな図式です。仕事カーストなるものが存在してました。何??その考えって今では思うけど、当時は真剣にそう考えてました。

 

事務仕事もままならないうちに専門職への憧れが強くなり、税理士試験を受けるも不合格。3回目落ちて諦めました。。。

 

お金も時間もつぎ込んだのに受からなかった。仕事もできない。

 

次の会社ではリストラされる。あーあ、私って本当に何もない。。。人生の暗黒時代。

 

次の仕事は畑違いのリラクゼーション業。お客さんのコリをほぐす仕事です。

 

書類も溜まらない。残業もない。適度に体を動かせる。これって最高じゃん!!

 

私は初めて自分に合った仕事を見つけられました。コミュニケーション能力は低いので大した仕事はできてませんが。。。

 

並行して始めたのがブログ。結果が出てるとは言い難いけど、続けてるのは偉い。続ければ何とかなるかも(^^)

 

そして夫と起業。計画性ゼロの二人なので、潰れてないのが奇跡としか言いようのない状態ですが、徐々にお客さんが増えてます。

 

この仕事に関しては強みか弱みかわかりませんが、会社のホームページ作成ではブログの経験が活かされてます。

 

自分の強み、弱みってやってみないとわからないし、気づいてないことも多々ある。コミュニケーション能力が乏しいことは気づいてるのに、事務仕事はできると思ってた自分がすごい。ある意味前向き!?

 

でもね、同じ事務仕事でも意味合いが変わると俄然やる気になるものです。

 

私はクラウド会計を入力していくと融資が受けられる制度を発見したので、一気に事務仕事が片付きました。だから、弱みではなくなる時もある。

 

ってことも頭の片隅に置いておきましょう(^^)

 - 未分類