自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

商売の初心者にとって一番大切なこと

   

起業した時って普通はお客さんがゼロです。

 

知り合いもいないし、よーし、飛び込み営業するかって、いやいや、ちょっと待ってください。

 

家族や友人、知り合いに宣伝

 

本当に知り合いゼロですか?家族や友人はいませんか?

 

いるならまずそこを当たりましょう。

 

身内に売るのはちょっと。。。って言ってるあなた!!

 

その考えを改めましょう。

 

売りつけるわけじゃないんだから。商売始めたら知ってもらわなきゃ始まらないわけです。

 

私はここにいるよ〜!こんな商売始めたよ〜!ってくらいは宣伝させてもらいましょうよ。

 

他人じゃないんだしガン無視はないはずです。ガン無視ならあなたの生き方が間違ってたってことだと反省しましょう笑

 

きっと付き合いで買ってくれるはずです。そんな同情いらない?

 

そうやって涼しい顔できるのは資金がある間だけ。同情だろうが付き合いで渋々だろうが売上を上げてください。

 

それでも、商品やサービスによっては売上に繋がらないことも多々あります。うちの場合もそうでした。

 

あ、でもそこで諦めないです。

 

サービスを利用してコネを作る

 

起業したら今までより多くの人と知り合いになります。

 

商工会に入れば、個人商店から会社経営してる人まで知り合いになれます。

 

普通のサラリーマンのネットワークより大きなものになるでしょう。

 

なるべくそこで知り合った人のサービスを利用するようにします。うちはネットの自動車保険を解約して、そこの人から入りました。すごい喜んでくれましたね。

 

自分のことでいっぱいいっぱいになってる時も、人のことを気にかけれる余裕は持ちましょう。

 

それ以来何かとお世話になってます。集まりの場で声かけてもらったり。心強いですよね。

 

それからもうひとつ大事なことがあります。商売始めたならはっきりものを言ったらいいです。

 

買って欲しいなら買ってくださいと

 

これを言えないことでどれだけ損してるかわかってください。

 

買ってくださいって。。。長く商売してる人から鼻で笑われるかもしれません。

 

だから何??かっこ悪いから何??

 

起業1年目ならスマートに商売できるわけないじゃないですか!!でも口はあるから自分の希望は言えますよね?

 

小学生が新幹線乗って遠く離れたおばあちゃんの家に行くのを想像してください。何もかもわからないですよね??

 

それでも日本国内なら口があればなんとかたどり着けます。駅員さんに聞け。でどうにかなる。

 

だけど、モジモジして黙ってたらどこにも行けないのです。

 

ビジネスもそれと一緒。

 

他人が自分の気持ちを汲んでくれるなんて甘い考えは捨てることです。

 

だからぶざまでも何でも買ってくださいって言うのが早いと思う。買うかどうか決めるのは相手だけどね。

 

私もそんな試練がありました。

 

顧問税理士さんにそれを言うのは勇気いりましたよ〜。良好な関係が壊れたらどうしよう。厚かましい人だと思われたらどうしよう。

 

そう思ったらなかなか言い出せなくて、言わなくてよくなる言い訳ばかり考えてた私です汗

 

結局言ったけど笑

 

税理士の先生は、快くオッケーしてくれました。多分そのサービスには全く興味なかったと思うけど、応援してくれたんだと思う。

 

お願いしときながら、良い返事もらえたら、「いいんですか!?本当にいいんですか!?」ってどっちなんだよってお前は。。。って感じでした。それくらい嬉しくて舞い上がりました。

 

その後どうなったと思います?

 

なんと、税理士さん経由で紹介があったんです!!

 

あの勇気がなかったら、この紹介もないわけで。そしたら今頃どうなってたんだろうって恐ろしくなります。

 

商売は毎日がスリリングすぎます。サラリーマンに飽き飽きしてる方、こんな生き方はどうでしょうか?(^^)

 - 零細企業の日常