自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

ホームページ業者に騙される人の話

   

過去に会社のホームページを業者さんに頼んだところ、70万円って言われて固まったことがあるひーさんです。ローンだと金利込みで90万円でした-_-

 

70万って言われたら、そんなん無理って思うんだけど、月々15,000円って言われたらどうですか? 私は心が揺れました笑

 

「作るだけじゃなくてお客様を呼び込むホームページですから、月に1件でも問い合わせがあれば15,000円なんてすぐ回収できますよ」って言われたら普通は、あ、そうか!!ってなります。

 

ひとりで商売してる人なんかはホームページに時間かけられないから、う〜ん。。。と悩んだ挙句に契約してしまう人も多いんじゃないかと思います。

 

15,000円なら払えない金額でもないし。と考えがちですが、これは数字のマジックです。

 

今の家賃より安い金額で新築一戸建てが買えます。に似てます。

 

将来に関して楽観的に考えすぎなのがいかんです。最初は売上の目処が立たないですから。

 

ここで判子押してしまうようではこの先厳しいです。70万円は検討するに値する大金です。話だけ聞いてその日は大人しく帰りましょう。

 

起業したばかりのある男性の話

 

納品された最初の月は儲かったような気がします。月々15,000円でこんなに立派なホームページができた。商売に専念できる(^^)

 

そう思うのは最初の半年くらいです。毎月毎月ローンの引き落とし明細の残高を見て、あ、俺ってやってしまったかも。と気づくのに大した時間はかかりません。

 

うまくビジネスが回っていれば問題ありませんが、そうでなかった時、月々の15,000円が重く感じます。

 

しかも、あの業者は月に1件でも問い合わせがあればって言ってたのに、全く問い合わせがない!!( ̄^ ̄)

 

業者に電話する。作ったばかりのホームページは検索に弱いからです。もう少し様子を見ましょう。ところで調子はどうですか?なんてはぐらかされる。

 

ええ、まあ、ぼちぼちです。。。じゃあもうちょっと様子を見てみます。と電話を切る。

 

もうすぐ1年が過ぎようかという頃、あなたはいてもたってもいられなくなる。

 

再度業者に電話する。全く問い合わせがないんですがどういうことですか?もう1年近く経つんですよ!!

 

担当者はあなたにこう言うでしょう。

 

知ってます?ホームページって作ったら終わりではないんですよ。訪問者が役に立つ記事を積み重ねていって、信頼されて、初めてお問い合わせが来るものなんですよ。昔はペラいホームページにもアクセスはありましたが、今はそういう時代じゃないんです!!

 

。。。最初にそう言えや。。。俺どうしたらええん??

 

みなさんそうやって商売の合間にホームページを更新してファンを作ってらっしゃいます。あなたもやってみたらどうですか?

 

え、、、それができないから頼んだんじゃあ。。。

 

できないなら当社が記事の代行もしますが、それだと〜 (電卓カタカタ) これくらいになりますね。

 

見せた金額、月に9,800円。

 

唇を噛みしめる俺。9,800円払えば今のホームページが無駄にならない。でも正直、今の俺には月10,000円が辛い。。。

 

どうすればいいんだ俺〜〜!!

 

※これはフィクションです

 

ありがちですよね。可哀想と言えば可哀想なんですが、その騙されやすさにも問題があります。

 

ちなみに私は英会話のNOVAで、話を聞いたその日に60万円のローンを組んだことがあります。。。全然笑えない話です。

 

では、彼はどうすればよかったんでしょうか?もちろんビジネスがうまく回って、15,000円の支払がどうでもよくなるのが一番ですが、現実はそう甘くないです。

 

ビジネスがなかなか軌道に乗らないという前提で考えてみましょう。それはまた明日(^^)

 - 零細企業の日常