自分のビジネスを持ちたい女性を応援する富ぃブログ

置かれた場所で咲けなかった「ひーさん」が自分の居場所を見つけるまでの物語

時間があるって素晴らしい(*⁰▿⁰*)

   

自由な時間を作ることに必死になってるひーさんです。

 

そうしてみてつくづく思うのは、時間があるって素晴らしい。いろんな可能性が広がるって実感しています。

 

重箱の隅をつつくような時間管理術に疲れてる人の参考になればと思い、私がしてることを書いてみました。

 

ちなみにこの記事は、自由を一番に考えてる人向けです。給料ややり甲斐の方が大事と思ってる人には向きません。

 

が、結局時間を確保することが収入ややり甲斐になっていきます。遠周りなようで近道です。

 

職場を選ぶ

 

何に一番時間を奪われてるか?と言ったら、多くの人にとって仕事なんです。

 

ブラック企業なら早いとこ退職願いを出しましょう。

 

正社員でなくてもいいから自由度のある会社にしてください。残業無し、会社が近所、ある程度融通がきくとか。バイトやパートも視野に入れましょう。

 

そんなことで会社を選ぶなんて馬鹿げてると思いますか?私は大真面目です。

 

私の場合、今の会社にけっこう満足してます。給料は多くないけど、自由度は高いです。

 

週に2日勤務が許された、家の近く、用事があるときは抜けれる、働きたいときは残業で働ける。お客さんに入っている時間以外は全て自由というのが一番大きいです。

 

職場で本を読んだり、ブログ更新したりできるのは大きなアドバンテージです。

 

前の会社は休憩時間以外は、スマホ禁止、読書禁止でした。当たり前と言えばそうですが。だから、自由を追求するわたしにとっては多少給料が少なくても、今の方が良いです。

 

信じられないかもしれませんが、本当にそんな自由な会社が世の中に存在するんです。その違いが半年、1年でどうなるか?想像できるでしょうか?

 

給料より時間が大事ってわかってもらえるかと思います。

 

家事の手抜き

 

家事は徹底的に手を抜きます。

 

※洗濯物は畳まない→ハンガーのままウォークインクローゼットへ。そこから取って着る。

 

※コードレス掃除機で手早く掃除→面倒くさいことの原因は、掃除機が重い、コード挿すのが面倒、さっと押入から取り出せないことにあります。

 

※超少食の実施→3食食べないと力が出ない。という常識を疑いましょう。これが一番大きいです。消化にエネルギーを使わなくなると睡眠時間も減らせます。

 

こんな感じです。見直すところは大きなところから。

 

私は週5勤務を週2に変えたのが一番大きな決断でした。給料減るのが怖かったんです。借金があるのでお金のことが心配だったのです。

 

でも、これだけははっきり言えます。

 

あなたの心配ごとの99%は現実には起こらない事だと。

 

何だかよくわからないけれど、大丈夫なようになってます。それには、心配しない事。思い切って行動する事です。

 

私は大丈夫と思ってください。実際大丈夫だし。

 

最近のお気に入りは、あり得ない想像をする事。妄想です。

 

妄想癖がある人はたくさんいますが、ワンパターン化してませんか?スケールが小さすぎませんか?誰かを陥れるような妄想だったりしませんか?笑

 

そうではなくて、例えば、ドバイの王様から注文をいただく。有名人から注文をいただく。注文が殺到しすぎて雇われを卒業。など、大きなものからあり得る話までいろんな妄想をします。

 

お金かからないし、人に知られないし、いいじゃないですか?

 

大人になる程スケールが小さくなりがちですが、デッカい妄想しましょうよ(*⁰▿⁰*)

 

あなたが手にした自由な時間で♡♡

 - 未分類